2023年1月5-9日 雪結晶遠征へ
詳細は 1/51/61/71/81/9
※クリックすると大きな画像をダウンロードできます。


実は4年ほど前から雪結晶の観察をしています。 今回晴れて5日間も北海道へ遠征することができました。 『雪は天から送られた手紙である』という中谷宇吉郎の言葉に代表されるように、大気の状態によって雪結晶は様々な形態を取ります。 極低温下での雪結晶を期待していたのですが、出会えた結晶は板状結晶群がほとんどです。 しかし、氷点下での雪結晶は本当に美しい!!! 時間を忘れて、体力が尽きるまで観察に勤しみました。